03

わたくしは勤め人のうちは経理の肝要をやってきました。

簿記の免許を持っていたからでしたが、その経理の肝要は残業も多くて、

辞めてしまう後輩が後を経ちませんでした。

 

雇用しても直ちに辞めてしまうお子さんが多かったです。

けれどもわたくしは嫁入りが決まって、その仕事場をやめました。

 

結婚して40代になって、端末を貰うよになってから、コンディションが悪くなって部品の肝要をやめました。

パパのサラリーだけでは暮しができない環境でしたので、自宅ワークで富を稼ぐようになりました。

 

記者の肝要って、電話占いのサイドジョブで、月に9万円ほど稼いできました。

それでも前月からばったりといった委託がこなくなってきてしまって、自宅ワークで稼げなくなって困ってしまっている。

 

お金がはいってこなくて、暮らしがピンチだ。