20

スポーツができなくても働ける

運動系は適度な運動量が欠かせない仕事が揃っています。少年野球チームやサッカー教室のコーチはボランティアに近く、儲けを目指す分野ではありませんが、体操教室やヨガ講師などはレッスンを受け持つことで、月数万円の副収入が見込めます。

ダイビングインストラクターやスノボーインストラクターのように、各スポーツごとに需要があり、資格保持者や指導経験者は優遇されます。

運動系はトレーナー経験がなくても副業として成り立ちますし、そのスポーツに自信があれば、トレーナーとしても採用されます。

特に泳げるようになりたい子供のための水泳指導や、健康増進にプールへ通うお年寄り向けのスクールでは、インストラクターなら指導内容も難しくないです。