okane83

お金というのはうまくつきあわなくてはいけない。

若い頃はパチンコ屋に行ったり、キャバクラに行ったりしたがかなりの人生を無駄にしたと

考えている。

パチンコでは多額なお金をあっという間にすることもあったし、儲かれば逆にキャバクラに行く毎日であった。

当然、サラ金にも手を出すが、中々返済が大変で完済できたのは40歳の頃だ。

その頃からお金が貯まり始め、蓄財もうまくいった。

一定のお金が貯まり出すと人生強気にもなり、スキルを身につけるとともに、面白くない上司と喧嘩を繰り返し、宮仕えもそろそろ潮時かと思うようになった。

お金があればいつでも会社を辞めることができる。我慢と忍耐は身体をむしばみ、辛くなり、中には死んでしまう人もいる。そんな時、お金があれば救われることもある。