03

銀行口座は普段の流動費のためだけに使い、節約で生活費を抑えて、ネットバンクの定期預金で徐々に貯金が増やし、投信積立などでリスクを分散、株式投資とFXで資産の20%を運用し、買いたいものは副業の収入で買うようなライフスタイルになると、お金は加速度的に増えていきます。

さらに意外と貯金が貯まる方法の1つとして、使ったつもりでその費用を貯金箱に貯める「つもり貯金」も有効です。たとえば、毎日飲んでいるコーヒー代が300円であったとき、コーヒーを我慢して、その300円をつもり貯金します。

そうすると月9,000円、1年で108,000円にも達します。会社帰りに買うケーキでも構いませんので、使ったつもりを演出します。もう1度ケーキを買いたくなったときに、我慢ではなくこの前も買ったと錯覚することができます。

つもり貯金では小銭を貯めるために、お金を入れやすかったり、お気に入りの貯金箱を用意することから始めましょう。