08

結婚して、出産を機に仕事を辞め専業主婦になったのですが、しばらくの間旦那さんは家賃以外家に入れてくれなくて子育ての合間をぬって必死で内職をして食費、光熱費分、雑費を稼いでいた時の話です。

子育てをして、当たり前のように家事をして、空いた時間は全て内職に費やしました。

働いても働いても、働いた分は全て食費、光熱費、雑費で消えてしまい、内職だけでは足りなくて貯金を切り崩す時期が一年続きました。

旦那とお金の話をしようとするとケンカになってしまうので、いつの間にかそんな話も避けるようになっていました。

お金が消える….

仕事をした分、全て自分のために使っていたお金が家族が暮らす家を守るためのお金にかわり、辛いと思いながらも投げ出すつもりはありませんでした。

努力が実り、今では少しですが自分の好きなものや、子どものお菓子やお洋服を買えるだけの余裕も出てきました。

今は、家族のためになにかができる幸せを、辛い時があったからこそかみしめています。