30

貯金箱なんて、社会人になってから使ったことが無かった。

子供の頃、好きなキャラクターの人形が貯金箱になっていて、それを飾っていたりしたこともあったけど、もちろん働いてもいないのにそこに入れるお金等無く。

貯金箱というものに必要性を全く感じていなかった。

そんな折。

貯金箱をプレゼントされた。

というのも、部屋に飾ったらかわいいかも~と話していた陶器でできたクマが、たまたま貯金箱だったのだ。

お店で実際にその話をしていた友人が、誕生日にプレゼントしてくれた。

早速部屋に置いたら、とてもなじんだ。

そして、ちょこっとだけ新しくなった自分の部屋の風景が嬉しくて家に帰るのが楽しくなった。

ある日家に帰って鞄を開けると、財布から小銭が飛び出していた。

どうやらきちんとチャックを閉めていなかったらしい。

財布にしまおう、と思ったところを、ふと思いついて貯金箱に入れてみた。

チリン、という、硬貨と陶器の音。

なんだかほっこりして、最近ではたまに小銭を入れるようになった。